【レビュー】バグアタック クロスボウ ~部屋撃ちに最適な静音型クロスボウ~

ナーフ情報

コストコで不定期?で販売されているソフトダーツガン。かつてはナーフが多かったのですが、昨年からはエックスショットシリーズに変わっているようです。では2017年秋は?というともちろんありました。バグアタックシリーズです。

名前はそのままバグアタック・クロスボウ。クロスボウと言っても矢ではなく普通のダーツを発射するタイプになります。パッケージはかなり大きくて全長80cm。

ダーツ96本にマガジン2個も付属するお買い得パックになっています。

 

お馴染みのバグも3匹付属。粘着剤の付いた足でガラス面などにくっつけて遊ぶようです。

 

パッケージはイラスト調。バグアタックは虫の青い体液が一つのアイデンティティーになっており、ブラスター本体にも必ず取り入れられています。

本体を取り出したところ。弓の腕部分は完全なハメ込み式です。おそらく分解は非常に難しい模様。

 

取り付けるとネジが隠れてしまいますので分解も不可に。もし塗装される場合は事前に行ったほうがいいかも。

コンパクトに収納するため、この突起部分を削って取り外し出来るようにしたりもするのですが、ゴム紐式で外れると大変危険ですのでそのまま使用します。もしコッキング中に取れようものならパーツが勢い良く顔に向かって飛んでくる可能性があります。

 

パーツを取り付けると結構な大きさのクロスボウに。木目調のストックが雰囲気が出ていますね。見た目としてはオーソドックスなクロスボウですので塗装や改造次第でスチームパンク風やビンテージ風に出来そう。

ストック部分に青い体液が目立ちますが、つるつるしたパーツですので特に気にはなりません。

 

取り外し出来ないということもあって、やはり収納面では非常に苦労します。見ての通りに横に張り出す面積が大きいために「おもちゃ箱」に入れることもできず…。壁掛けにするのが一番ラクなのかもしれませんね。

弦は見たまんまのゴム紐です。交換は簡単そう。

 

そうそう、取り外し出来そうな意味深なパーツが有るんですが…

 

パカッと開けると機関部にアクセス可能。そう、弾が詰まった時のジャムドアというわけなんですね。

レール幅は約18mm。見た目そのままにピカティニレール用アクセサリが取り付け出来ます。手持ちのライフルスコープ(20mmレール用)は脱落しますので無理でしたが、スペーサーを使えば簡単に装着できそうです。

18mm幅ということでナーフのアクセサリが使用可能。ツメが引っかかるので脱落の心配もなし。スコープですとかターゲットライトが使えるのが有り難いです。

ナーフのアクセサリが付いてるとゾンビストライクっぽい雰囲気に見えます。

 

褒めてばかりなのですが一つだけ難点が。マガジンの互換性がないんですね。

右の緑色のものは同社のエックスショット・マックスアタック用のマガジンになります。

404 NOT FOUND | ナフマ~NerfMarket~
ナーフやエックスショット等のソフトダーツガンのレビュー、ニュースを取り扱っています。

左がクロスボウ付属のマガジンです。わずかながらクロスボウ用マガジンの方が横幅が大きいのが分かりますでしょうか。

 

ですので差し込めるものの固定できません。残念…。

一方でマガジンサイズが大きいということでマックスアタック(緑のマガジン)では使えなかったナーフの弾がそのまま使えるようになっています。ノーマルダーツも吸盤ダーツもそのまま撃つことが出来ます。

 

ダーツは世界的に有名なソフトダーツガンのニュース・レビューサイトのBluster hubさん推奨。「飛距離テストの勝者」だそうで。

ナーフより若干短いのですが直径がほぼ同じですので互換性があります。

 

コストコに行く機会があれば是非

ゴム紐式の最大の特徴として高い静粛性があります。シリンダーが衝突する音もモーターの駆動音もありません。ただゴムのバイン!という音がするだけ。つまり夜間でも気兼ねなく撃てるという大きなメリットになるんですね。もちろんダーツの衝突音はしますのでターゲット側の工夫は必要ですけれども。

飛距離は18mほどと少ないものの、弾道が素直ですので室内で遊ぶには最適かも。

もしコストコ会員か、もしくは知り合いに会員がいるならば是非とも買ってみて欲しいブラスターです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました