【レビュー】androidスマホ用コントローラで原神が動いた

3.5
ガジェット

原神スマホ版をコントローラでやりたい!

画像:mihoyo

サービス開始したころからマイペースに遊んでいるゲームがあります。それがこの原神。
オープンワールドのRPGでして、ある程度の自由に移動して冒険できるというのが特徴のゲームです。
クロスプラットフォームでスマホだけでなくパソコンやPS4/PS5でも遊べるというのも嬉しいところですね。

 

11/25追記

新しいモデルに買い換えました。こちらの方が「幅」が広いので対応スマホが多いのが魅力的。

【レビュー】D3スマホ用コントローラ ~原神が動く!Android対応コントローラ~
ガッツリ系ではないのですが、原神はサービス開始からずっと長らく(細く)やってたりします。仕事等で時間がない、疲れたときはログインして月パスもらって終了…というくらい。幸いにも原神っていわゆる従来型ソシャゲーのようにイベント期...

 

スマホではやりにくい

ただ、スマホでこういったアクション寄りのゲームって私は凄く苦手なんです。
方向キーの指の位置がどんどんズレてしまうというか。どこ押してるのか分かんなくなるというか。

もちろんコントローラ対応ではあるんですが、公式にはiOSしか対応しておらず……
Androidは対応待ちの状態となっています。

スマホ用コントローラとは

スマホ用のコントローラっていくつか種類があります。コントローラの上にスマホホルダーが付いたものや、コントローラが広がって真ん中にスマホを挟み込むタイプとか(ニンテンドーのスイッチみたい)。

ただ動作原理としてはほぼ共通しており、USBやBluetooth接続+必要に応じて専用アプリを組み合わせて使うものとなります。
価格は幅があり、安いもので2,000円くらいから。高いものでは1万円近くになるものも。

買ったのはBEBONCOOL製のPUBGコントローラ

私が買ったのは安価なスマホ挟み込みタイプ。型番はQ75というちょっと前の世代のものとなります。
価格的には2,000~3,000円台で売られており、低価格寄りの商品となるでしょうか。
原神の対応については調べても「使える」「使えない」と色々ありまして、ある意味で人柱的な購入となりました。

結論から言えばAndoroid版の原神で「使える」

こちらがその動画。多少の制限がありますけれども普通に動きました。

接続については四苦八苦しましたが(説明書が公式に無い、Youtube見ろとかそんな感じ)、手順さえ分かれば安定して設定して使えます。
キーコンフィグも可能。同時推しはどうやらダメっぽい。
キーマクロ機能もあるとのことですが利用しないので不明。

なおGoogle Playからアプリのインストールが必要となります。パーミッション(権限付与)などが必要となります。

 

いいところ

やはりボタンを押すという感覚に勝るものはありません。あと持ち手があるので手が疲れにくくなります。このあたりはコントローラならではの利点ですね。
原神に限らずですが、アクションゲームは移動しながら視点操作する必要が多いもの。こういった場合にはやはりコントローラのほうが楽です。

そうそう、実はこのコントローラってボタンが光るんですよ。何気ないところですが4色に光るボタンは綺麗でちょっと嬉しいところです。なお発光OFFの方法は不明。

 

Xiaomi Redmi 10Pro(とnote 9s)という大型スマホを使っているので「スマホ入らん!」と思っていましたが、結構強めに引っ張ることで何とか装着に成功。
微妙にコントローラ本体がたわんでいるのが怖い気もしますが。

 

 

大きさの比較になるか分かりませんが、押し入れに眠っていた埃だらけのPSPをひっぱり出して比べてみました。こうして比べるとかなりデカイですね。

 

さすがにカバー付きのままの装着は無理でした。

なお、計測したら16cmくらいまでは開きました。おそらく一般的なスマホでしたら、ほとんどが入るのではないではないでしょうか。

バッテリーはそこそこ長持ちするようで、10時間くらい使える模様。バッテリー切れはここのランプが点灯するようです。

悪いところ

本体のクセか分かりませんが左スティックの斜め方向入力がシビアです(反応速度や可動域を調整すれば改善するかも)

あと、イベントシーンなどはキー操作不可です。例えばイベント選択して上下キーを押しても反応しません。素直に画面をタッチしましょう。

旧製品だから当然とはいえマイクロUSB端子であることにはご注意ください。
現行製品はUSB-C端子になっているようですね。

 

総評:「買ってよかった7割 そこまでも無かった3割」

買ってよかったか?と言われれば10点満点で「良かった!」と言えないのは実情なところ。あくまでも擬似的にタッチ操作を書き換えているわけですので、全てコントローラで完結するわけでもないですし。
例えばメニュー画面は要タッチ操作ですからね。

一方で、今までスマホ操作で諦めていた戦闘イベントが問題なくこなせるようになったと考えれば、そこは買ってよかったと言える部分でもあったり。スマホケースを外しすなど装着の手間はありますけれどもね。

そうそう、まだ試していませんが古いスマホを挟んでPC用コントローラとして使えるのではないかと思っています。手元に攻略情報やマップを表示させながらパソコン側で操作を行うみたいな。出来たらそれはすごく便利かも。

★私が買ったのは旧型で、今は別のものにモデルチェンジしているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました