【レビュー】レベル グレースファイア ~カギと大航海時代!冒険の匂いがする小型ナーフ~

4.0
ナーフ情報

【レビュー】レベル グレースファイア

サイズ 全長–cm  発売年 2015
初速 15m/s 装填数 1×発
 入手先  終売品  対応弾 エリートダーツ
吸盤ダーツ

 

レベル グレースファイアって?

ナーフには複数のシリーズ(いわゆるブランド)があります。
皆さんよくご存知なのはNストライクエリートとかエリート2.0というもの。これら格好良くてゴツゴツしたデザインが多いものです。一方で明るい色彩で曲面的、ファンタジー寄りのデザインのシリーズもありまして、それがこの「レベル」シリーズとなります。

そのレベルシリーズの中でもチャームと呼ばれるミニアクセサリが付属するナーフがこのグレースファイアになります。

シルバーのブレスレットと、大航海時代と言うか海賊が持つようなアンティークピストルのようなデザインのナーフが魅力的なアイテムとなっています。
パッケージイラストもナーフでおなじみの笑顔の少年ではなく、キリッとした表情のお姉さん。また色彩も紫やピンクを基調とした物が多くて普段のナーフとは雰囲気が異なっています。

 

裏面は使用方法や注意などが多言語で書かれています。
特にストーリーがあるわけでもないようです。

 

本体は可愛らしいデザイン

本体は本当に小さく可愛らしいナーフでして、まるで変身アイテムのように見えます。

側面にある大きなカギ穴が大きなポイントとなっていますね。後述しますが付属のチャームもカギの形をしております。専用の鍵を差し込むことでロック解除、必殺技を繰り出して強敵を撃破……みたいな日曜朝な想像が働いてしまいます。

グリップ部分は革張りのように見えるのも面白いところですね。ここは塗装ではなく別の成型色のプラスチック。

 

 

ただ、カギ穴についてはあくまでデザインだけですのでギミックは特に何もありません。残念。
必殺技はともかく安全装置を解除するような遊び要素があっても楽しかったなーとは思いますが。

 

そうそう、片方の気合の入り方に対して反対側は本当に簡素です。のっぺりした感じ。
ここも多言語で使用上の注意や警告が書かれています。法的に仕方ないとはいえデザイン上の制約が大きそうですね。

使う場合は何かお気に入りのステッカーを貼ってアクセントにするのも良いかもしれません。

 

付属のチャームも凄い

単なるオマケのチャーム……と思いきや、結構しっかりしたデザインと構造になっています。チェーン部分は恐らく金属製。

カギをモチーフにしたものですが、もちろん本体側の鍵穴と連動するようなギミックはありません。
チェーン部分は大人が付けるには厳しい長さですが、お子さんでしたら可愛らしいブレスレットとして身に着けることが出来そうに思えます。

 

本来はバレル下とグリップ部分に通すようですが、邪魔にならないようにグリップ部分だけに引っ掛けるのもアリかと。

 

サイズはかなり小さい

数あるナーフの中でもターゲット年齢が低いシリーズというのもありまして、全体的な大きさも他のナーフに比べるとコンパクトとなっています。

大人の手にすっぽりと隠れるほどの大きさです。とはいえしっかりとホールドできるのは流石といったところでしょうか。
大人では小指が余ってしまいますがそこはご愛嬌。

 

大きさが本当に手ごろでして、ポケットに入れられるサイズと言いましょうか。普段触っているナーフが軒並みデカイこともあってそう思えるのかもしれませんけれども。
ナーフ戦ではサブウェポンとして携帯出来るとは思います。

 

 

操作方法は簡単

操作方法は簡単で、銃口部にダーツを装填したらレバーをひいてコッキング、あとは引き金を引くだけ。

そうそう、このコッキング用レバーもカギをモチーフにしたものとなっています。

 

カスタマイズ例

拡張性は全くありませんのでカスタマイズは不可。

しいていえばチャームを他のアクセサリに付け替える事でしょうか。

 

実射:スペックは控えめ

初速:15m/s

ナーフはだいたい15~22m/sくらいに初速が設定されています。そう考えると平均15m/sはやや控えめと言えるでしょう。
初速が控えめということはすなわち飛距離も伸びないわけですけれども、もともと遠距離で撃ち合うようなナーフでは無いのでそこは問題ないかもしれませんね。

 

もちろん初速が低いということはバネが弱い、つまりコッキングしやすいという大きなメリットもあります。
引っ張りやすいレバー形状も含めてお子さんが使うにはかなり良いかもしれません。

 

対応弾はノーマルダーツ

使用できるのはノーマルダーツのみとなります。エリート2.0ダーツ、もしくは吸盤ダーツが使えます。

 

2022年での入手は難しいかも

国内未販売、かつ生産終了品のため2022年時点では入手難となっています。
ebayなど海外オークションでも数は少ないかもしれません。
またシリーズが廃止となったことからも再販の可能性はかなり低いと考えられますので、見つけた場合は価格次第ですが確保しておいても良いかもしれませんね。

 

総評:性能はともかく個性的なナーフ

海賊ピストルっぽい見た目や鍵をモチーフにしたデザインというのもあって、宝探しに出かける主人公一行のようなストーリーを思い浮かべることができるナーフとなっています。

流石に塗装するのは勿体ないですけれども、スチームパンク的な雰囲気も含んでいますので金属的な塗装を行うことがかなり映えるナーフにもなるはずです。
オリジナルの大冒険ストーリーを考えながら楽しむナーフ。なかなか楽しそうではありませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました