【レビュー】ゾンビストライク ブレインソー ~よく見届けよ。神殺しがいかなるものか!~

4.5
ナーフ情報

【レビュー】ゾンビストライク ブレインソー

サイズ 全長62cm  発売年 2016
初速 19m/s 装填数 8×発
 入手先  廃盤  対応弾

使用できるのはノーマルダーツのみとなります。エリート2.0ダーツ、もしくは吸盤ダーツが使えます。


 

ゾンビストライク ブレインソーって?

ゾンビ大発生で文明が崩壊しかかっているという舞台をモチーフとしたゾンビストライク・シリーズ。ありあわせの道具で生き延びるというサバイバル的な設定がありますので、ナーフでも当然ながら日用品や工具を組み合わせたものが多数登場しています。

このブレインソーはチェーンソーを武器にしたという事で発表時は大きな話題を集めました。もちろんノコギリは回転させることができます。

ちなみにクロスカットというハンドガンタイプも有りまして、こちらは国内販売されていましたので見たことある、あるいは持っている方は案外多いのではないでしょうか。

404 NOT FOUND | ナフマ~NerfMarket~
ナーフやエックスショット等のソフトダーツガンのレビュー、ニュースを取り扱っています。

 

見た目はまるでジェイソンが持ってそうな凶悪な雰囲気のチェーンソーです。ちなみに「ジェイソンはチェーンソー使わない」という雑学はネットミームにもなりました。
さらに余談ですがSaGaシリーズの影響でチェーンソー=神殺しというのもまた定番ネタとなっています。
※ゲームボーイソフト「魔界塔士Sa・Ga(当時スクウェア)」ではチェーンソーを使うとラスボスが一撃死するというバグがあった

 

 

前述のようにありあわせの工具を組み合わせた……という設定ですのであちこちに「どこかで見たことある物」が取り入れられています。例えばコッキングを行うハンドガードはドライバーですし。

 

ハンドルは抜けない

このブレインソー、左手で支えるためのハンドルがあります。

ただこれ、一度差し込むと簡単には抜けないような構造になっているんです。

 

穴が二つ有りまして、細い棒などを差し込むことでロックが外れるような仕組みになっているようなんですが……

素材が固いため、ご覧のように付け外しを行うごとにプラが白化してしまいました。割れそうで怖い部分でもあります。
またハンドルを外さないと分解できなくなります。塗装や改造をされる場合は後で取り付けたほうが良いかもしれません。

攻撃(操作)方法は2種類

このナーフでの攻撃方法としては2種類あります。まず1つ目が射撃。

片側4つ、両側で合わせて8つの銃口があります。それぞれにダーツを装填する事で最大8連射が可能となるわけですね。もちろん1回ごとにコッキングは必要ですけれども。

発射は1本ずつ。左、右、左……と交互にダーツが飛んでいきます。途中で装填していない銃口部があるとそこをスキップしてくれます。スマート空気弁というハズブロならではの設計が活きるところです。

 

そして2つめ。回転ノコギリ。おそらくブレインソーを求める人のほとんどはこの回転ノコギリが目当てとなるはず。

ノコギリ部分は手動方式となっており、エンジンスターターを模したような紐を引っ張る事で回転させる仕組みになっています。残念なことに回転するのは先端部のみですけれども、それでも雰囲気はバッチリ楽しめます。

この紐を何度も引っ張る事でノコギリを回転させることが出来ます。ただし電動ではないのでずっと引き続けなければなりませんが。

ちなみにブレインソーの回転ノコギリ、イメージの3倍くらい激しく回ります。これだけでも買ったかいがあるというもの。
そして動画でも分かりますようにエンジン音に似た駆動音がします。偶然なのか不明ですが凄くこだわりを感じられますね。

気になる安全性ですが、ノコギリ部分は柔らかい素材ですので例え回転中に触っても問題ありません。とはいえ他の本体部分は普通に硬いので対人戦などで切りつけないようにしましょう。当たると怪我します。

 

サイズは60cmちょっと

全長としては60cmくらいあります。長物系のナーフとしては一般的なサイズ。

総プラスチック製の玩具ですけれども全体的にフロント寄りのデザインですので持った感じでは意外と重量感があります。またデザイン優先で持ちにくいこともあり、そこそこの時間振り回すのはかなり疲れるかも。

 

 

[template id=”16649″]

カスタマイズ例

 

※延長バレルは使用できません。

スペックなど詳細

初速:19m/s

初速は標準レベル。

遠距離射撃性能を求めるナーフではないので初速はそこまで気にしなくても大丈夫でしょうか。とりあえず弾が出ればいい的な。

 

対応ダーツ

使用できるのはノーマルダーツのみとなります。エリート2.0ダーツ、もしくは吸盤ダーツが使えます。

入手方法

国内未発売であること、そして廃盤のため入手難です。

 

総評:弱点いっぱい、魅力いっぱい

最大の魅力である回転するノコギリ部分は当然としてですが、何気に8銃身も抱えていますので射撃面での制圧力はかなりのもの。近接武器ではなく射撃武器としても活躍できるはず……と思いきや、ハンドル部分や重量バランスの関係で片手で構えながらダーツを装填するのは結構大変です。

またチェーンソー部分が大きく前に張り出しており、両面同時にダーツを入れることが難しいのです。片側ずつひっくり返して装填する必要がありますので対人線ではやや不利になるかもしれませんね。

また照準は有って無いようなものなので狙いをつけるのは難しいという点も。構えや狙いなんて要らねぇ!というナーフなのかもしれませんが。あとこの多銃身タイプ特有の不発が多いのも弱点と言えるかも。
と、考えていくと弱点が結構多いナーフでもあります。

ですがおそらくブレインソーを買われた人はそんなことはお構いなしというか、チェーンソーだから欲しくて買うんだという確固たる意志をお持ちのはず。

その前提に立ってみれば「ノコギリが回転する」以外のことは些細なことなのかもしれませんね。むしろ弾が出るとかはオマケのような。

コメント

タイトルとURLをコピーしました