【ナーフ工作室】動きが固いフォートナイト・ロケットランチャーを簡単メンテナンス

工作室

今回は非常に小さい小ネタです。

フォートナイトのロケットランチャー(RL)は皆さん買われましたか?

見たまんま、まさにフォートナイトのロケランそのものでして、特にこのゲームを知っている子供には非常に食いつかれるアイテムです。

 

使い方も簡単で、本体を縮めて空気圧で発射するという単純明快なもの。

 

ただどうもこのロケラン、プラスチック同士の摩擦でなかなか上手く発射できない個体もあるようです。私の買ったのもそれでした。

引っ掛かりがあるというか、滑りにくく動きにくいような感じ。

 

こんな時はシリコンスプレー

ナーフのメンテナンスでおなじみのシリコンスプレーを使います。

シリコンスプレーはその名前の通りにシリコンオイルを使用するタイプの潤滑剤です。
プラスチックやゴムなどの樹脂製品にも使えることから、こういう玩具に使う時には便利なアイテムです。

注意!金属用の556ではなく、樹脂用シリコンスプレーを

たとえば潤滑スプレーで有名なクレ工業の「556」。CMもやっていますし、家庭にも1本置いていることが多い有名な製品です。

でもこの556は溶剤タイプの金属用ですのでプラスチックには使えません。
ナーフやエアガンでは本体のプラスチックやゴムパッキンを痛めてしまいます。

ナーフなどに使う場合はこのプラスチック用のシリコンスプレーを選択しましょう。

もちろん他のメーカーのものでもOKですが、くれぐれも「プラスチック・樹脂用」かどうかはご確認ください。

 

ここに軽くワンプッシュだけ

シリコンスプレーは非常に薄く広がる性質がありますので、大量に噴霧しても意味はありません。むしろゴミを付着させて逆効果になります。

ごく少量だけ吹きかけるようにし、その後はティッシュ等で余分なオイルをふき取るなどしてくださいね。
もしくは綿棒などに吹きかけ、それで拭うように塗布してください。ともかくは”出来るだけ少量”で。

 

作業としてはこれだけになります。実時間で3分ほど。

でもさすが文明の利器。恐らくはその変化にびっくりするはずです。
発射が軽い!って。

作業前の状態を記録してないのですが、ご機嫌にスポン!と発射できるようになりました。

 

お約束ですが、潤滑剤の使用はメーカーが推奨しているわけではないのでご自身の判断の上で行ってください。

 

注意:床につくと危険!新聞紙やシートを

このシリコンスプレーはかなり広範囲に拡散、付着します。

廊下やフローリングにかかると驚くほど滑って危険です。必ず新聞紙などを敷いてから作業しましょう。
作業場所としては階段の近くなどは禁忌です。

雪で転ぶ人のイラスト(女性)

なお、付着したオイルは住居用洗剤と絞った雑巾で拭き取れますが、木材などに染み込むと取れないので作業環境には十分に注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました