【レビュー】タイトー スーパーショットガン2 ~丸っとコピー品?どこからどう見てもバリケードなブラスター~

未分類

数年前、クレーンゲームの景品として大量に出回った電動ブラスターがあります。それがこの「スーパーショットガン2」です。ちなみに販売元はタイトー。

 

この写真で「ん?」と思った人は多いのではないでしょうか。

そう、どうみてもNストライク・バリケードなんですよね。ちなみに商品の箱には10連射・電動・安心のスポンジ弾という言葉が踊っており…ナーフそのものと思ってしまいます。

 

バリケードとの比較。金型をそのまま使ったんじゃないかと思うほど類似…というかバリケードそのものです。ただ成型色が若干白っぽくなっています。

 

 

側面のロゴは「バリケードRV-10」ということでパチモノということを隠そうとしない潔さ?

 

電池蓋はワンタッチ式と思いきやネジ止め。

分解はしていませんが保護回路などのない電池直結っぽい雰囲気です。モーター音はかなりの音量。

こちらは本家ナーフのバリケード。銃口部から見るとフライホイールに溝が掘られており、しっかりとダーツを掴むようになっています。

 

こちらがスーパーショットガン2。銃身内はただの筒。フライホイールもツルツルです。

実射動画はこちら。

かなり甲高いモーター音が聞こえますでしょうか?壊れそうなくらいの音量で、フライホイールがぶん回っているのが良くわかります。壊れそうでちょっと怖いです。

 

ただロスも多いのか音の割にはダーツの威力は強くありません。対象年齢が13歳以上ということで威力には期待したんですが…。体感上では現行のナーフ製品(8歳以上)よりも威力は下のように感じます。

 

ナーフのバリケードがネットオークション等で1000円位から手に入る以上、あえてこのスーパーショットガン2を選ぶ理由はないとは思います。使えそうなパーツもありませんし。

ちょっと違うものが欲しいという方や、リサイクルショップで安く売られていましたら手にしてみるのもいいかもしれませんね。

ナーフ・バリケードそのままなので、もちろんながらナーフのストックが使用できます。

 

対応ダーツ・アクセサリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました