【新製品】ビックカメラでディノスクワッド4種の商品情報が掲載。販売は3月19日予定

ナーフ情報

恐竜をモチーフにしたナーフ、ディノスクワッド・シリーズが日本でも販売されるかも?という記事を昨日に書きましたが、

本日、ビックカメラにてその予約が開始されたことが明らかになりました。
戦隊モノのような見た目は好みがあるでしょうけれども、何しろ恐竜なんですから人気が出ないわけではないはず!

また日本アマゾンでも販売が開始されています。

ビックカメラで予約開始

以下は現在、商品ページができた状態ですが予約はまだ開始されていません。
メーカー発売予定日は2021年3月19日。

F0807 ナーフ ダイノスクワッド レックスランページ

画像:ハズブロ

アサルトライフル形の大型ナーフがこのレックスランページです。飛び出たマガジンクリップを見ていただけるとわかるように電動でナーフ弾をバリバリと撃ちまくれるようなタイプのブラスターですね。

希望小売価格が7,150円(税込)ということで価格的にもシリーズのフラッグシップモデルという位置づけになるんでしょうか。

ビックカメラ.com - F0807 ナーフ ダイノスクワッド レックスランページ
T-レックスのパワーとともに、ティラノサウルスの細部まで特徴をとらえた、かっこいい恐竜デザインのブラスターで遊ぼう!

F0803 ナーフ ダイノスクワッド トリケラブラスト

画像:amazon.com

中折式のライフルタイプのブラスターがこのトリケラブラストになります。3本の角ということでナーフダーツも3発まで連射することができます。1回毎に手でハンマーを引き起こす必要ありますが。

希望小売価格が 3,850円(税込)とそこそこ高級なナーフという感じに。ライフル系と見てもややお値段は張ってしまう気がします。

ビックカメラ.com - F0803 ナーフ ダイノスクワッド トリケラブラスト
子どもたちに絶大の人気を誇る「恐竜」をテーマに用いたダイノスクワッドシリーズが新登場!

私としては凄く惜しい

とても魅力的なナーフだと思うんですが。
でも、これだけは言いたいのです。惜しいんです。もしかすると私だけではないかもしれないのですが、リロードの操作が非常に惜しいんです。

こんな感じに開くんですよ。トリケラブラストって。鼻先が切れてしまってます。

なんというかこういう恐竜の玩具ってアゴが開いて大きな口を開けるのが魅力じゃないですか。そしてその迫力が恐竜たる所以というか。

これが良かったのに…

こんな感じに、たとえダーツが入れにくかったとしてもアゴが開くようなギミックなら良かったのになぁ…と個人的には思ってしまうわけです。

 

F0805 ナーフ ダイノスクワッド ステゴスマッシュ

画像:ハズブロ

早くから海外では存在がリークされていたナーフですね。後ろに飛び出たレバーを引っ張る、いわゆる手動単発式。ナーフ弾は銃口に押し込みます。

価格が安いのと操作が非常に簡単ですので入門用としても最適かもしれませんね。なおナーフにおける「手動単発機」というのは威力も精度も高いことが多く、むしろ性能で言えば最もコスパのいいジャンルになります。

希望小売価格が 1,680円 (税込)と手に取りやすい価格なのも魅力。

ビックカメラ.com - F0805 ナーフ ダイノスクワッド ステゴスマッシュ
ステゴザウルスの特徴をとらえたカッコいいデザインしたブラスターを持って、大地を踏みしめ、ダーツを放つ勇者になろう!

F0496 ナーフ スーパーソーカー ダイノソーク

誰??というような驚きのナーフがしれっと混じっていましたが、「ソーク」という名前でわかりますように水鉄砲のスーパーソーカーシリーズの一つになります。

 

また名前で検索しましたら英国の玩具ショップではすでに販売されているようです。

画像:ハズブロ

Nerf Dinosquad Dino Soak

見てのとおりにディロフォサウルスがモチーフになっているようですね。残念ながらエリマキは開かないようですが。

ビックカメラ.com - F0496 ナーフ スーパーソーカー ダイノソーク
「恐竜」をテーマに用いた“ダイノスクワッド”シリーズから、ウォーターブラスター(水でっぽう)が登場。

 

アマゾンでの購入はこちらから

2022年11月の時点では価格的にはかなり下がってきており、書いやすいお値段に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました