【レビュー】デリシャスプリキュア パーティグラス~光って踊れるダンスアイテム~

3.0
ガジェット

はい皆さんこんにちは。コメコメです。

 

何か変なもの食ったのかとツッコミが入りそうな出だしですけれども、
実は今、娘と一緒にデリシャス・プリキュアを見てハマっています。

つい最近まではお兄ちゃんたちの影響で玩具といえばプラレールだったり、いっそナーフで叩き合いをするぐらいにパワフルな娘なんですけれども、何故かプリキュアを見始めてそれから一気に大ハマリしてしまいまして。
私としても今までTVでエンドレス上映されていたのが男児アニメや特撮ばっかりだったのである意味新鮮、親子ともどもガッツリと見ています。

 

デリシャスプリキュア パーティグラス

で、せっかくだからということでプリキュアのパーティカクテル・グラスを買ってみました。お値段も手頃で2,000円(2022/11ごろから値上がりしましたが)

色々なモード(遊び)があるそうで、これは子供ウケは良さそう。特にOPやED曲で踊っている娘にとってはこれは良いかも。

 

ちなみに流石にプリキュアウォッチは高かった……。クリスマス近いとは言え1万円近くに。

 

キラキラする玩具

どちらかと言えばナーフ銃とか武器や兵器というような玩具ばかり見てきたナフマ。こういったキラキラした玩具は非常に新鮮です。

まさに純白のグラス。リボンのデザインが大変に可愛いですよね。

 

ほら、こんなところに宝石が。押すとシャラララーン的な華麗な音楽が鳴ります。
ライダー玩具なら押すと敵を粉砕する必殺技(の音声)が発動するボタンですよこれ。
ナーフなら何も起きないダミーボタンですよこれ。

主人公が必殺技を叫ぶ渾身の声と爆発みたいな効果音は鳴りません。ピロリン♪みたいな可愛らしい音が出る感じ。新鮮。

 

 

見た目はグラス風

パーティグラスというアイテム名の通り、見た目もグラス風。底が平らなのでしっかりと自立します。

トイガンマニアのナフマとしては細身でグリップ感がないなーとか、ホールド感が悪いなーなんてのを気にしてしまいますが、そもそも握りしめて遊ぶ玩具ではないので全く問題なし。

もちろんしっかり握ることも出来ます。

 

そうそう、「グラス」と言ってもそれを模した玩具です。当然ながら液体を入れると水漏れしそうですし、中には電子部品が入っているので水遊びには使えません。

グラスの中には宝石。ここがいろいろな色に光ります。
また連動機能を使うことで画面上に映っているプリキュアのモチーフカラーに光るというギミックが。これは凄い。

細かい仕様は公式youtubeに任せるとして、親として気になった部分をレビュー。

 

親目線で気になったところ

放送時間でないと使えないの?

テレビ連動モードということでリアルタイムで視聴する場合しか使えないのかと思いますが、
録画したものや公式のyoutube動画でもしっかりと認識してくれます。音楽さえ流れれば何でもいいようで、ぶっちゃけスマホでもOK。

カクテルグラスをテレビやモニターのスピーカーに近づけておき、音楽を聞かせてあげることで認識してくれるようです。
音楽に合わせて光り輝くパーティグラスを楽しめます。ダンスパーティタイム。

ただしリモコン連動の遊び方(時計のフレームが変わるとか)は使えません。リアルタイム放送のみで録画は非対応。
こちらは公式にも記載あります。

 

おやすみライトとして使えるの?

子どもって暗いところを怖がるじゃないですか。寝るときに何か小さい明かりでもあれば安心して眠ってくれたりするわけなんですけれども、
ではこのパーティグラスは使えるのではないか?と期待するわけです。
説明書によると音声を鳴らさないペンライトモードがあるそうですが。

モードを記憶してくれないんですよね。しかもペンライトモードにするには何度かグラスを振りながら選択する必要があります。

しかも操作するごとにゆいちゃんがモードについて喋ってくれます。これは目が覚めます。ベッドで眠ってるはずが踊ってたなんて事態になりかねません。

ぶっちゃけ買い?

仮面ライダー玩具なんかもそうですけれども、子どもって飽きるのが結構早いんですよね。このパーティグラスも同様で「ずっと遊んでいてくれる」わけではありません。
ふと思い出した時にパッと遊ぶというか、何か別の遊びの小道具的に引っ張り出してくるとか。

もちろん放送時には踊る準備をするんですけれども、目的の歌では無かった(例えば映画主題歌は入っていない)とか、準備するタイミングを間違って間に合わなかったりとか。
youtube動画が使えるとはいえ、曲自体がかなり短いので何度も親が準備する必要があるとか……結構大変です。

 

もちろんプリキュアにがっつりハマっているならば「買い」なアイテムです。それは間違いありません。驚くほど正確にタイミングが合わさるので見ていてただただ凄いと思うのも確か。
そしてこれを手に持って踊る娘を見るのもまた楽しいものです。

 

あ、私ですか?
炊飯器の魔物役です。先日はおでん鍋でした。

 

余談:美味しいご飯 みなぎるパワー

プリキュア。魔法やファンタジーの力でなんやかんやと解決するわけなんですけれども、基本は肉弾戦です。ぶん殴ります。過去作品も概ねそんな感じだったそうで。
そしてそのパワーの源が友情であったり、思い出であったり、美味しいご飯だったりするわけです。

好き嫌いせずに感謝して食べようね、というのが作品のテーマのひとつなんだろうとは思いますが、これがまた子どもにガッツリと響くというか……。
その効果の高さは、「食育」の形の一つなんじゃないかとふと考えたりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました